Scene 9:

自動化テスト

自動化テストとは

自動化を作成した際は、正常に自動化が実行されるかテストすることを推奨します。

今回は、「メール送信でテストサイトにお知らせが投稿」されればテスト成功です。

自動化を作成した際はテストをしましょう。

自動化テストフロー

1.バッチ情報画面に移動

バッチ情報画面に移動します。

2.メールアドレスをコピー

「バッチ」「メールトリガー」をセットしたため、自動化を実行するメールアドレスが発行されます。

「COPY」ボタンをクリックして、メールアドレスをコピーしてください。

メールトリガーをバッチにセットすると、自動化を実行するメールアドレスが発行されます。

3.メール送信

コピーしたメールアドレス宛にメール送信すると自動化が実行されます。

メールトリガーでは、以下のように設定しました。

そのため、 件名 =「ユーザー名」本文 = 「お知らせ内容」 になります。

以下の内容でメール送信してください。

To 2でコピーしたメールアドレス
件名 PCfBs8COPY
本文 自動化の実行テスト!COPY
送信ボタン クリック

注: ユーザー名(件名)は、ランダムな文字列にしています。

テストサイトを確認

テストサイトにお知らせが投稿されたか確認します。

1.テストサイトに移動

テストサイトに移動してください。

テストサイト

2.ログイン

「件名」に入力したユーザー名でログインしてください。

ユーザー名 PCfBs8COPY
パスワード 0000COPY
ログインボタン クリック

3.お知らせ一覧画面に移動

赤枠をクリックしてください。

4.お知らせの反映を確認

「本文」で入力した内容が、お知らせ一覧画面に表示されていたらテスト成功です。

5. (何度かメール送信)

「本文」を変更してメール送信すると、本文の内容がお知らせ一覧画面に表示されます。

よろしければ、何度か試してみてください。

まとめ

「メール送信により、テストサイトにお知らせ投稿される自動化」は、これで終了です。

単純な自動化なので、役立つイメージはわかないかもしれませんが、自動化の雰囲気をつかめて頂けたら嬉しいです。

チュートリアルを進めれば、あらゆる自動化を作成できます。

ページの先頭へ