Scene 1:

機能フォーム体験の概要

機能フォームは、主に同じ形式のデータをループ送信することができます。

例えば、このような場合に有用です。

1000件の住所データを管理画面に登録しなければいけない
毎日、20件の新規商品データを管理画面に登録するのがめんどう

これらは、手作業で登録したら大変ですが、ループ送信を使用すれば1度の自動化ですべて登録できます。

今回のチュートリアルは、シンプルな機能フォームを作成して、ループ送信がどのようなものか体験します。

機能フォームは、主に同じ形式のデータをループ送信することができます。

チュートリアルのゴール

チュートリアルのゴールは、「テストサイト:商品追加」で複数の商品を一度に追加することです。

テストサイト: 商品追加 (ログイン後画面)


事前準備 (商品アイコンを取得)

機能フォーム体験は、商品を追加する時に画像を使用します。

前もって、商品アイコンをダウンロードしておきましょう。

1. テストサイトに移動

テストサイトに移動してください。

テストサイト

2. テスト用アイコン画面に移動

赤枠をクリックして、テスト用アイコン画面に移動します。

3. テスト用アイコンをダウンロード

「すべてDL」をクリックして、テスト用アイコンをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルはzipなので解凍してください。

テストサイトに移動するのが面倒な場合は、下記のリンクをクリックしてください。

テスト用アイコンをすべてDL

ページの先頭へ